FAXDM業者を口コミや評判で比較してランキングでご紹介

さまざまなFAXDM代行業者の情報を収集し、自身の手で見積もり相談や電話、メールによる問い合わせを行った結果、もっとも信頼できる業者をやっとこさひとつに絞ることができました。それが、「株式会社ネクスウェイ」です。事業所在地は東京都虎ノ門という日本有数のオフィス街で、FAXDM業者としては規模が大きく、FAX送信サービス以外にも事業展開をしている等、成長性が感じられる部類の業者です。

私がこの会社をランキングのベスト1に選出した理由は、FAXDM代行業者業界における業界シェアのナンバー1を確保していること。人によってはシェアを業者選考の理由としない場合もありますが、私は違います。ここまで大きなシェアを確保できたのはサービスや商品の内容がよかったからにほかなりませんし、なによりシェアが大きいということは、幅広いサービスエリアに対応できるだけのノウハウとパワーを持っているということです。

実際、サービスページもきちんと情報が載っている印象で、もともと良さそうだと思っていたのですが、電話やメールの対応もなかなか良かったです。問い合わせの段階から、リストや原稿についてきちんと説明してくれましたし、原稿へのアドバイスはありがたいと感じました。

FAX原稿へアドバイスをするといっても、業者によっては単なる小手先のアドバイスが多かったりしますが、反響を得るためには何が必要か、という多少踏み込んだ内容でコメントしてくれたのは助かりました。あとは、セミナーを開催したりノウハウページをつくったり、こういったケアが行き届いているのは感心しますね。

ということで私の実感も含め、シェアの大きさ=企業としての信頼性=サービスの品質であると私は考え、株式会社ネクスウェイをFAXDM業者ランキング1位に選びました。

創業30年以上という確かな年数の長さに加え、今までにサポートを行った法人は9000社以上。知り合いから紹介されたというだけが選考理由となっている実績不明な新興の会社を選ぶよりは、確かな実績を持つこの会社に発注を行うことを強くおすすめします。業者は信用できるかどうかで選ばなければ、後で痛い目を見ますよ。

というわけで、私はこの株式会社ネクスウェイを強くおすすめいたします。サービス品質が高く、なおかつ信頼できるFAXDM業者を探しているのであれば、是非どうぞ。

老舗ならではのFAXDMサポートで営業効果を高められる

FAXを送るにあたって、なんとしても効果を上げたいわけですが、これがなかなか難しいものです。1度目で思ったような成果を上げられたら奇跡といってもいいかもしれません。それくらい私も手を変え品を変えリストや原稿を変え、がんばりました。ここに愚直に向き合って、効果を上げるためのケアを多方面からしているのがネクスウェイという印象です。

例えばFAXDM代行業者を選ぶ上で、あらゆる企業がアピールしているのが、保有しているデータ数。やはり営業をかけるのであれば、なるべく多くのところに送りたいですよね。データ数の多い企業を選ぶというのは、至極まっとうな考えであると思います。だから、ネクスウェイが多くのユーザーに選ばれているのでしょう。ネクスウェイが保有しているデータ件数は380万件以上週次で最新データと連携しているようです。

また、データを提供して言われた通りFAXDMを送って終わり、というわけではありません。より効果向上を図るためのヒアリングや、アピール力アップのための原稿作成ノウハウの伝授より効き目が期待できる送信時間帯のリサーチなど、営業効果アップのためにいろいろな側面からサポートを行ってくれるのです。私も受けてみて納得感がありましたが、原稿のアドバイスは一度受けてみるといいと思いますよ。

契約者向けになるのかもしれませんが、セミナーを多数開催していたり、FAXDMのノウハウサイトがあったり、FAXDMに対するまじめさが垣間見えます

ここまでやってくれるのも、30年以上の積み重ねがあるからこそ。この丁寧すぎるぐらい丁寧に企業の手助けをしてくれるのが、ネクスウェイのいいところだと言えますね。

自社オリジナルのクラウドサービスを保有しており、絶大な信頼感

この株式会社ネクスウェイがなぜ業界マーケットシェアナンバーワンでいられるのか、その理由としては数多くの理由が考えられますが、大きな要因はシステム面において他社とは比較にならない強さを持っているということに尽きるでしょう。

多くの代行業者がFAX送信のためのシステムを外注業者に代行している中、ネクスウェイでは「NEXLINK BASIC」と呼ばれる独自の送信システムを自社で開発し、提供できるような体制を整えています。

これがいったいどのようなメリットをもたらすのかというと、いざというときの対応の速さです。たとえばFAX送信システムに異常が発生してしまった場合、システムを外注先に任せている会社ではユーザーからのクレームや要望に応えることができない上、復帰も外注先任せになるので、どうしても満足な対応を行うことができません。

それに引き換え、自社でFAX送信システムを開発管理しているネクスウェイであれば、自分たちで組み立てたシステムなのでトラブルに対しても難なく対応することができ、ユーザーの営業行動に損失を与え、契約を解除されてしまうということもないでしょう。このように、システムを自身で組み立てている会社というのは少ないので、ネクスウェイの大きな特色と言えます。

加えて、UI(ユーザーインターフェース)も非常にビジュアル的で、知識のない人が使いやすいよう丁寧にデザインされています。だから、システム使用のための教育に大きな時間を費やすというムダも発生しません。さらには24時間の電話サポートもあり、FAXを送りたいときにもし何か分からないことがあっても、いつでも対応してくれるのは安心ですね。企業の営業を余すところなく全面バックアップしてくれるのが、株式会社ネクスウェイの強みです。

相談次第で価格交渉に関しても柔軟に対応してくれてうれしい!

FAXDM代行業者と契約を結ぼうとした場合、どれぐらいの金額を検討しておられるでしょうか。その相場はだいたいデータ1件につき3~10円程度と言われていますが、かなり多くの業者が存在しているため、実際のところはピンキリと言ってもよいです。場合によっては、初期費用や月額基本料が発生し、かなり高くなってしまうこともあります。

このネクスウェイであれば、もちろん月額基本料や初期費用は無料!会社の事情によってFAXDMでの営業が行えない月が発生した場合、こうした料金形態は大きな助けとなってくれますね。

さらにこのネクスウェイ、価格に関してはかなり柔軟に対応してくれることでも知られています。システムを自社で賄っているため料金に融通が利きやすく、値段交渉に対応してくれやすいのです。特に、送信件数が多いユーザーとなれば、かなりの値引きが期待できることでしょう。

あなたの会社ができれば多少でも安く実施したいということであれば、一度ネクスウェイに相談してみるとよいでしょう。他業者であればなかなか応じてくれない内容にも、意外に対応してくれることがあります。

サイト内検索