FAXDM業者を口コミや評判で比較してランキングでご紹介

FAXDMの反応率を上げる方法とは

FAXDMの反応率を上げる方法とは

 

FAXDMを送った後に反応・反響が全く来なくて悩んでいるという人はいませんか。
FAXDMは他の方法よりも比較的反応率が高いものですが、それでも反応・反響が全く無いことはあります。
こうした際には数々の方法で反応率を上げていくことができるのです。

例えば、反応率を上げたい場合には広告内容を見なおしてみるのが一つの方法です。

 

反応率を上げる方法を知る

FAXDMの効果を確かめるには反応率をチェックするのが一番です。
反応率を確かめることによりどのくらいFAXDMの効果があったのか一目瞭然でわかります。
逆に反応率が0.01%もないような場合には工夫が必要になってきます。
反応率が上がらないとコストばかりかかってしまってFAXDMをしてもあまり意味が無いこともあるのです。

○反応率上げる方法
こうしたFAXDMの反応率を上げる方法はいくつもあります。
①まず、FAXDMを利用してFAXを送る会社を厳選してみるのが一つの手です。
例えば、反応が来ない業種や会社は送付リストから削除すると良いでしょう。
こうすることで反応率の高い業種・会社だけ残せてよりFAXDMのコストパフォーマンスも高まってきます。

②他に、FAXDM業者を変えるのもおすすめです。
FAXDMを変えることで同じ宣伝内容であっても一気に反応率が高まることがあります。
FAXDM業者はどこも同じと考えてしまう人もいますが、これは大きな間違いなのです。
FAXDMを変えればFAXDMの送り方も変えてもらえますし、より反応率の高い会社だけピンポイントに狙ってもらうこともできます。

③FAXDMで送る宣伝の内容を変えてみるのも良いでしょう。
文言を変えたりイメージを追加することで一気に反応率が上がってくることはけっこうあります。
そのため、最初のうちはいろいろな宣伝FAXを用意してどのFAX文面がもっとも反応率が高いか分析することもありです。
こうした宣伝内容についてのアドバイスもFAXDM業者に頼むとしてくれます。

④また、そもそもFAXDMで宣伝しているビジネスや商品が魅力にかけるためにFAXDMをしても全く反応が来ないということもあります。
こうした場合にはいくら宣伝内容などを改善しても意味が無いことも。
このため、いろいろと試しても失敗するようだったらビジネスそのものについて考えなおしてみることもおすすめです。

反応率は季節などによっても変わることも承知しておきましょう。
例えば、夏場はかなり反応率が良いのに年末になると反応率が一気に下るなんてこともあります。
この場合には年末はFAXDMの利用を止めるようにすればそれだけコスト削減もできます。

⑥これに比べて反応率が高い場合にも安心し過ぎないことも大事です。
もしもFAXDMのFAXを見て電話などがあったとしても、実際の商品購入などに繋がる保証はありません。
このため、実際の商品購入率やサービス利用率なども合わせて確認しておく事が大事なのです。
FAXDMによっては反応率ばかり重視することもありますが、FAXDMを利用する最大の目的は商品購入やサービス利用をしてもらうことを忘れないようにしておいてください。

 

どういった宣伝内容にすればよいのか

○特徴
FAXDMで受ける宣伝内容は独特な特徴があります。
◆まず、FAXDMは他の宣伝方法よりもより時間をかけて読んでもらえることが多いことを理解しておきましょう。
FAXDMはまだまだ珍しい宣伝方法であり、FAXDMで送ったFAXは簡単に捨てられることも少ないものです。
このため、一枚一枚のFAXの質にこだわっておくのがおすすめです。
文章内容も増やしてできるだけ情報を伝えることもおすすめ。

◆他に、過度な色使いは避けておきましょう。
過度な色使いのFAXDMはより注目されやすいものの、インクをより大量消費させることにもつながります。
これによってクレームが来る可能性も高まります。
実際、過度な色使いを用いたり、イメージを豊富に用いても、そこまで実際の商品購入などに繋がりにくいのがFAXDMの特徴です。

◆更にFAXDMを用いることで何を達成したいのか明確化しておくことも大事です。
例えば、「商品購入に繋げたい」「会社の知名度を高めたい」「サービスについてより知ってほしい」といったように目的を明確化すればそれだけFAXDMに盛り込む内容もまとまってきます。
逆に目的がいろいろとあるとFAXDMに盛り込む内容もフォーカスがかけるなんてことにもなりかねません。

このようにFAXDMを利用する際には注意しておきたいことも多いものです。
FAXDMを一度も使ったことがなくてどういった宣伝内容にすればよいのかわからないということもあると思いますが、FAXDM業者に依頼すればこうしたことも教えてもらえるのでまずは電話してサービスについてもっと聞いてみるというのも良いでしょう。

サイト内検索