FAXDM業者を口コミや評判で比較してランキングでご紹介

FAXDMで営業のコストダウンをしよう!

 

企業の営業活動には、様々なコストがあります。資料などを活用して営業する場合は、印刷代や郵送料金などを支払う事になるからです。

しかしFAXDMを活用すれば、コストダウンできる事も多いです。営業コストが気になる時には、FAXも活用してみると良いでしょう。

DMを郵送するより料金を抑えられる

営業活動する場合は、相手に資料を送る事も多々あります。いわいるDMです。ポストの中を確認してみると、DMが投函されている事も多々あります。

ところで誰かに書類を送る場合は、費用は支払う訳です。郵便局に資料を送ってもらうなら、郵送料金を支払う事にはなります。地域によっては、その郵送料金が高く付いてしまう場合があります。郵送料金は、基本的には距離に比例する傾向があります。遠い地域に郵送するなら、多くの料金を支払う事になる訳です。同一県内なら数百円前後で送付できても、他県に郵送するなら、コストが高く付いてしまう場合があります。

企業によっては、遠方に対してDMを郵送する事もあります。しかもDMは、それなりに部数が多いです。ある県に対して郵送する料金が800円で、500人に送付する場合は、単純計算では40万円になってしまいます。そのコストが気になっている企業も、少なくありません。

ところが冒頭で触れたFAXDMの場合は、そのコストを大きく削減する事も可能です。そのFAXを活用するDMの場合は、地域は関係ありません。また郵送料金と比較しても、明らかにコストを抑える事ができます。郵送のように、1つのDMで数百円ほどかかってしまう事もありません。1枚につき、数円単位で送信できるからです。例えば3万件未満の場合は、1枚につき単価が5円だとします。しかし10万件送信する時には、1枚は4.5円といった具合です。郵送という手段よりも、遥かにコストを抑えられる訳です。ですからコストをカットしたい時には、FAXで営業活動してみると良いでしょう。

印刷コストがかからないメリット

また上述のFAXによる営業活動には、印刷コストに関するメリットもあります。そのコストを抑えられるのも、FAXの魅力の1つです。自社のサービスを紹介したい時には、よく会社案内のパンフレットなどが活用されています。いわゆる資料請求などのシステムを活用し、営業活動している企業も多いです。ところが会社案内のパンフレットを作成するにしても、印刷料金を支払う事になります。パンフレットは、印刷業者に依頼するのが一般的です。自社でパンフレットを作成するのは大変ですから、印刷業者に外注する事にはなります。ところが印刷業者に依頼するなら、費用も支払う事になる訳です。上述の郵送料金と同様に、コストが高く付いてしまう場合があります。

パンフレットの印刷料金は、発送の早さに左右される傾向があります。パンフレット作成を依頼してから2日以内に発送してもらうなら、一部につき400円だとします。しかし翌日には発送して欲しい時には、一部500円といった具合です。そして会社案内のパンフレットは、数もそれなりに多くなる傾向があります。パンフレットを300部作成するなら、単価が400円の時には、12万円を支払うことになる訳です。もちろん単価500円なら、15万円になってしまいます。

ところが上述のFAXでDMを送る分には、もっとコストを抑える事ができます。上述の通り、一部につき数円単位で送信可能だからです。というのもFAXの場合は、わざわざ大量のパンフレットを作成しておく必要がありません。印刷コストを大幅に抑えられるので、送信料金も格安になる訳です。ですから紙のパンフレットで営業活動するより、FAXの方がコストを抑えられる傾向があります。

スピーディーに送付できるので人件費も抑えられる

ですからFAXによるDMは、郵送料金や印刷コストに関するメリットがあります。それに加えて、人件費のメリットも軽視できません。というのも紙媒体の資料で販促活動しますと、多くの時間がかかります。例えばポスティングという手段はあります。担当者にポスト投函してもらう訳ですが、それも費用が高く付いてしまう事が多いです。というのも従業員にポスト投函してもらう以上は、人件費が発生します。そもそも投函してもらう場合、どうしても時間がかかります。丸一日かけて、数千部の配布が手一杯の事も多いです。かけた時間の割には、人件費が高く付いてしまいますから、コストも高くなってしまう訳です。ポスト投函してもらうよりは、FAXのDMという手段の方が、明らかに早いです。FAXという通信手段を活用すれば、直ちに相手に資料が届くからです。ポスティングのように、何時間もかけて数千部が手一杯という事もありません。

上述のようにFAXDMは、営業活動に関するコストダウンのメリットがあります。チラシ作成の料金や人件費などを抑えられるメリットは大きいですし、コストが気になっている時には、そのFAXによるDMで営業活動を行ってみると良いでしょう。

サイト内検索
記事一覧