FAXDM業者を口コミや評判で比較してランキングでご紹介

FAXDM業者ランキング

株式会社ネクスウェイ
マーケットシェアナンバー1を誇っている文句なしのおすすめ企業「株式会社ネクスウェイ」

さまざまなFAXDM代行業者の情報を収集し、自身の手で見積もり相談や電話、メールによる問い合わせを行った結果、もっとも信頼できる業者をやっとこさひとつに絞ることができました。それが、「株式会社ネクスウェイ」です。事業所在地は東京都虎ノ門という日本有数のオフィス街で、FAXDM業者としては規模が大きく、FAX送信サービス以外にも事業展開をしている等、成長性が感じられる部類の業者です。

私がこの会社をランキングのベスト1に選出した理由は、FAXDM代行業者業界における業界シェアのナンバー1を確保していること。人によってはシェアを業者選考の理由としない場合もありますが、私は違います。ここまで大きなシェアを確保できたのはサービスや商品の内容がよかったからにほかなりませんし、なによりシェアが大きいということは、幅広いサービスエリアに対応できるだけのノウハウとパワーを持っているということです。

実際、サービスページもきちんと情報が載っている印象で、もともと良さそうだと思っていたのですが、電話やメールの対応もなかなか良かったです。問い合わせの段階から、リストや原稿についてきちんと説明してくれましたし、原稿へのアドバイスはありがたいと感じました。

FAX原稿へアドバイスをするといっても、業者によっては単なる小手先のアドバイスが多かったりしますが、反響を得るためには何が必要か、という多少踏み込んだ内容でコメントしてくれたのは助かりました。あとは、セミナーを開催したりノウハウページをつくったり、こういったケアが行き届いているのは感心しますね。

ということで私の実感も含め、シェアの大きさ=企業としての信頼性=サービスの品質であると私は考え、株式会社ネクスウェイをFAXDM業者ランキング1位に選びました。

創業30年以上という確かな年数の長さに加え、今までにサポートを行った法人は9000社以上。知り合いから紹介されたというだけが選考理由となっている実績不明な新興の会社を選ぶよりは、確かな実績を持つこの会社に発注を行うことを強くおすすめします。業者は信用できるかどうかで選ばなければ、後で痛い目を見ますよ。

というわけで、私はこの株式会社ネクスウェイを強くおすすめいたします。サービス品質が高く、なおかつ信頼できるFAXDM業者を探しているのであれば、是非どうぞ。

ポイント1
堂々のFAXDM業界マーケットシェアトップ!
ポイント2
原稿ノウハウが豊富、アドバイスがかなり実用的!
ポイント3
保有データ数はかなり多い380万件!
ポイント4
自社システムだから値段交渉にも応じてくれやすいと評判
株式会社ファーストストラテジー(FAXDMコンサルティング)
中小企業ならではの臨機応変さとらしからぬデータ保有数「FAXDMコンサルティング」

非常によいポテンシャルを持っていながらも、前述したネクスウェイと比較した結果、惜しくもランキングトップを逃してしまったのは、「株式会社ファーストストラテジー」が運営しているサービス「FAXDMコンサルティング」です。

この会社の資本金は1000万。従業員数もわずか10名と、会社の規模自体は決して大きいものではありません。確かにFAXDMには小さな会社も多いですが、大きな会社もたくさんありますからね。でも、会社の規模が小さいということは、必ずしもその会社のサービスがよくないということではありません。むしろこのファーストストラテジーは、その規模に関わらず非常にがんばりの見える会社です。

特に注目すべきなのが、そのデータ数。なんとその件数は驚きの400万件以上。この点に関しては先述したネクスウェイよりもやや多い数字となっています。会社規模の小ささにも拘わらず、重複なしでそのデータ保有数というのですから、これはかなり大したものですね。

そのほか、価格的にも他業者に比べてリーズナブルな設定となっております。100万円以上利用で1件3円というのはFAXDM業者の中ではかなり安い部類に入りますし、「他社より高い」という報告を受けた場合には、値引きに対しても臨機応変に対応してくれます。こうした小回りのよさが、規模の小さい会社の魅力ではありますね。

良点としては、とにかくユーザーを放ったらかしにしないところ。質の低い業者の場合、ユーザーに穴だらけのデータを送り、誤字脱字だらけのFAXを送って後は知らん顔といったひどいところもあることを考えると、このファーストストラテジーは最初から最後まで、しっかりとFAXDMに対する面倒を見てくれることが期待できます。

会社の規模にこだわらず、親切丁寧で分かりやすいサービスをお望みであれば、このFAXDMコンサルティングはおすすめですよ。

ポイント1
小さな企業ながらも柔軟なサービス対応が魅力的
ポイント2
原稿アドバイス&テンプレートによる営業効果アップサポート
ポイント3
やっかいなクレームに関しても代行してくれます
ポイント4
企業規模の小ささゆえ、手が回らないことも
株式会社シーオン(戦略的FAXDM)
コストパフォーマンスの高さが高評価! とにかく安くしたいなら「戦略的FAXDM」

3位にランクインしたのが、「戦略的FAXDM」というサービスです。このサービスのHPを閲覧したところ、「会社概要」欄が存在していませんでしたが、「株式会社シーオン」という会社が運営していることが分かりました。シーオンについてさらに詳しく調べてみると、2009年に創業した会社で、FAXDM代行サービスのみならず、「ザ・ビジネスモール」という商取引の支援事業も行っていました。資本金は1000万円で社員は10名、先述したFAXDMコンサルティングの運営会社とほぼ同じ規模ですね。

この業者についてまず評価すべきところは、サービス内容を掲載した公式HPの見やすさです。一部の方を除いてあまりなじみのないFAXDM代行というサービスに関して分かりやすくビジュアル的にそのメリットの説明を行っています。こうしたものがあると、はじめて利用する側にとってはかなりよい安心材料になりますね。

また、保有しているリストの数に関しては400万件を自称しており、かなり自信があると思われます。数もさることながらその内容を特にアピールしており、小さな零細企業や国内有数の大企業など、あらゆる層に営業を行えるだけのリストを確保しているようです。

その中でも特に注目したいのが、全体的なコストパフォーマンスに優れているという点です。配信単価自体は件数によって3~5円からとそれほどでもないのですが、後述するような魅力的なサービスが多数取り揃えられているのです。

できるだけコストパフォーマンスを安く抑えたFAXDM代行営業を行いたいという会社にとって、この戦略的FAXDMは心強い味方になってくれるかもしれません。

ポイント1
無料サービス多数提供で、かなり安く営業効果アップできる可能性も
ポイント2
リストがバリエーション豊富で、使いやすさを前面に押し出している
ポイント3
リスト保有数が400万件と多め
ポイント4
新興の会社だからなのか、サービス内容に不安
日本テレネット株式会社(L-net)
創業25年以上の歴史と、効率化のためのサービスが高評価「L-net」

4位にランクインしたのは、「L-net」です。このサービスを運営している「日本テレネット株式会社」は京都府京都市に本社を構えている会社ではありますが、4億以上もの資本金を有し、アサツー・ディ・ケイや富士通など全国的に知名度の高い企業が株主となっており、FAXDM業者としての規模はかなり大きいと言えるでしょう。

私が実際この会社に資料請求を行ってみたところ、非常に詳細な説明がなされているレジュメが発送されてきました。その内容自体少々マニュアル的すぎてわかりづらさはありましたが、対応がかなり丁寧だったので、好感を覚えました。その後何度も電話をもらいました。こういう点は、さすが25年以上続けられた企業としてのノウハウの豊富さを感じさせられます。

サービス内容について調べてみると、さすがネットワーク関係については古くから取り組んでいる老舗というべきか、FAXDM営業を根幹からリフレッシュしてサポートしてくれる、さまざまなシステムが用意されていました。いずれも説明文だけを読むと非常に魅力的であり、契約をしてみようという気持ちにすらさせられました。やはり、こうしたシステム面でのサービスが豊富に用意されていると、頼りがいを感じさせられますね。

また、FAXDM代行サービス提供のみならず、契約後のフォローについてもなかなかしっかりしています。たとえば、先述した戦略的FAXDMの場合、対応時間は朝9時から夜の19時までっとなっていました。しかし、このL-netは自社で提供しているシステムを、24時間365日万全の体制で監視しており、なにかトラブルが発生した場合は即座に対応できるようスタンバイがなされています。

システムを利用する上での不安点と言えばサーバー落ちなどのトラブル発生時の対応ですが、L-netであればそうした問題にしっかり対処してくれそうです。

ポイント1
豊富な資本金と大手企業が株主、FAXDM業者の中でも大きい部類に入る
ポイント2
FAX一斉同報サービスでスピーディかつ効率的、効果的な営業が期待できる
ポイント3
原稿作成サービスはプロのクリエイターが効果的な原稿を作成してくれる
ポイント4
ネクスウェイとのシェア争いが若干不利?
NetReal株式会社(ネットリアル)
「安くて使いやすい!」と評判! 今後に期待「ネットリアル」

FAXDM代行業者ランキングにて最後尾となる5位にランクインしたのは、NetReal株式会社が提供している代行送信サービス「ネットリアル」です。

あまり聞いたことのないサービス名ではありますが、運営元であるNetReal株式会社はサービス提供開始から8年という、比較的最近設立された新しい会社のようです。資本金こそ1000万と小規模ではありますが、銀座にオフィスをかまえており、ある程度の安定した利益が確保できていると思われます。

事業としてはFAXDM代行送信のほかにもチラシ配布プレスリリース配信電話営業など通信代行関連事業を手広く承っており、その分野に関しては専門性の高さが感じられます。

この業者の特徴は、かなり簡単に契約および利用ができるということ。いや、契約という重々しい言い方ではなく、「登録」といった方がよいでしょう。わずか90秒しかかからない会員登録を済ませたその日から、もうサービスを利用することができてしまうのです。しかも、支払い手続きもクレジットカードだけでOK! 中小企業のみならず、社員1人の零細企業や個人事業主だってかんたんに利用することができるでしょう。

「そこまで気軽に利用できて、プライバシーやセキュリティの方は大丈夫か?」と心配になるかもしれませんが、その点に関しては問題ありません。FAXDM代行事業を行うにあたっては必要不可欠とすら言えるプライバシーマークはちゃんと取得しており、一定の安全基準を満たしています。もっともほかの企業もプライバシーマークは必ずといっていいほど取得しているので、特にこの企業のアピールポイントというわけではありませんが……。

最後に、もしお時間があれば、たとえサービスを利用する気がなかったとしても、公式HP内にリンクが貼られている「売上アッププログ」を閲覧しておくことをおすすめします。業績アップに必要な広告戦略ノウハウや、その知識を教えてくれるセミナーの開催情報についてかなり分かりやすくまとめられているので、特に営業担当の方は是非一度目を通してみてください。

ポイント1
すべての業務をWEBで完結させられるから起動力が非常に高い
ポイント2
会員登録をするだけで利用可能。その日からサービスを利用できる
ポイント3
余計な固定費は一切かからず、会計も明朗
ポイント4
そこまで手厚く面倒は見てくれなさそう

よく読まれている記事

私がこのサイトを立ち上げた理由は? FAXDM代行業者選びの難しさ

このサイトをご覧のみなさま、どうもはじめまして。私は都内のシステム会社に勤めている30代の男性です。私の会社では主に介護向けのASP提供サービスを主軸とした事業を展開しており、そのマーケティングのためにとある会社のFAXDM代行サービスを利用していました。

このサイトを作るきっかけとなったのは、長引く不況対策としての、会社の財政状況見直し。なにかムダにお金を使っているものはないかと社内で検討された際、これまで利用していたFAXDM代行サービスに注目が集まったのです。

元々このFAXDM代行業者はうちの重役と少しばかり関係がある人物が立ち上げた会社であり、特にサービス内容や価格を吟味することなく契約を結んでいましたが、その重役が退職したこともあり、本当に契約を続ける必要があるのか、改めて調べることとなりました。

いざ、他業者と比較してみると驚き! その業者がこれまで提示していた価格は、他業者よりもはるかに高額であり、サービス内容もきわめて割高なものであったのです。相手が重役とのコネに甘えきっていて、ひどい状況になっていたのですね。正直、裏切られた気持ちにすらなり、その業者とは契約を打ち切ることに決めました。

そういうことで、いざ新しいFAXDM代行業者を探そうということになったのですが、これがかなり大変でした。なにしろHPを閲覧していても、出てくる言葉はいずれも「リーズナブル」「ハイクオリティ」といったものばかり。

確かに経営者としては自身の会社の提供するサービスがいかに優れているかというのを存分にアピールしたいのかもしれませんが、探す側としてはたまったものではありません!

そのため、業者選びは難航。予想以上の時間を費やしてしまいました。最終的には自身で資料を取り寄せたり、電話・メール問い合わせや見積もり依頼を行うなどして、徹底したリサーチを行ったので、かなり疲れてしまったのを覚えています。

この膨大なリサーチ結果をそのまま放ったらかしにしておくのももったいないですし、なにより世間には私と同じようにFAXDM業者選びに苦労している方々が必ずいるはず! そう考えて立ち上げたのがこのサイトです。

このサイトで扱っている情報は、すべて私自身があらゆる方面からリサーチを行って収集したものです。へたに過剰宣伝ばかりのHPよりは、よほど価値があるのではないかと自負しております。

FAXDM代行サービスの導入を検討されている方、今契約している業者の見直しを考えている方は是非このHPの情報を閲覧し、セレクトの参考としてくださいませ。このHPの情報によってよりよい業者選びを行うことができれば、私としても非常にうれしく思います。

なぜFAXDM代行業者!? たくさんあるメリットについて解説いたします

このサイトをご覧になっている方々の中には、上司や先輩の指示を受けて仕方なくFAXDM代行業者選びを行っているという方もおられるのではないでしょうか。ひょっとすると「わざわざ今の時代にFAXDM代行業者なんて探す意味があるのか」と思われていませんか? 実はそれがあるのです!結構FAXDMって意義がありますよ。この項目で、FAXDM営業のメリットについて解説いたしましょう。

まず第一のメリットは、営業を行えるエリアが非常に広いということです。「それならメールの方が広いのでは?」と思われるかもしれませんが、ここに落とし穴があります。企業用のメールアドレスを公開していない企業はいまだ多いですし、もしメールがきてもいちいちチェックしていないという、いわゆる「メール不精」な会社も世の中にはまだまだたくさんあるのです。

その点、FAXであればどのような企業であっても最低1台は所有しています。だから、FAXDMを打てば、少なくともその企業に対しては正しくDMを送ることができるのです。実際紙媒体で送信されるので、データであるメールよりも見てもらえる可能性が圧倒的に高いというのもメリットと言えるでしょう。

第二のメリットが、コストの安さです。たとえば郵便のDMの場合、一通につき100円以上ものお金がかかってしまいます。1万件に送ればそれだけで100万円近くがかかってしまう計算で、大きな負担となってしまうのです。それに引き換えFAXDMであれば、1件3~5円で送ることができます。実に、1/20倍以上ものコストパフォーマンスの差があるのです。

たとえば資金をあまり多くかけることのできない中小企業であっても、FAXDMを使えば郵便DMを利用している大企業と同程度の営業を行うことができるのです。これはかなりお得と言えるのではないでしょうか。

そして第三のメリットは、短期間でのアプローチが可能という点です。たとえば郵便DMの場合だと、印刷のみならず封入や宛名貼りなどの作業を経てようやく発送となり、さらに目的の住所に到着する期間を考慮すれば、1週間ぐらいはかかってしまいます。それに引き換えFAXであれば、原稿を機械にセットすれば多数の宛先に一斉配信を行うことができます。よって、かなりの時間短縮にもなり得るのです。時間短縮になるということは、成果が出るまでが早く、施策のPDCAをまわすスピードが圧倒的に速いということです。

このように、FAXDMにはさまざまなメリットがあるので、十分に考慮する価値があるのです。

FAXDM業者をちゃんと選ばないとこういうことになってしまう!

「知り合いに紹介されたあの会社に決めようと考えている」という方、ひょっとしていらっしゃいませんか? 会社運営にあたって、事務的なものごとの代行というのはどうしても知り合いやその紹介企業に頼んでしまいがち。でも、FAXDM代行企業選びにおいて、そのやり方はとても危険です。わたしの知り合いの身に巻き起こった、大変な失敗談についてお話いたしましょう。

その人物も、関係のあった人間から都内のFAXDM代行業者を紹介され、「信頼できる人の紹介だから」ということで、すんなり契約を行ってしまいました。今思えば、このときちゃんと他の業者と比較検討を行っていればよかったのですが。

サービスを利用しはじめてまず直面した事態は、業者が用意したリストの少なさ。その数があまりにも少ないだけでなく、いざ営業をかけてみても番号が古かったり間違っていたりなどしてまったく効果なし。効果がないどころか「番号が違う」と多量のクレームばかり発生してしまいました。しかも、効果がなかった分までお金をとられてしまい、ムダに費用がかさんでしまうという悪循環に苦しめられました。

また、無事に宛先へFAXを送れたとしても、営業的な効果を得ることはまったくできませんでした。なぜなら、業者の用意したテンプレートに埋めただけのDMはわかりづらく、DMとして成り立っていなかったのです。おそらく、送信したほとんどのFAXDMは、ゴミとして捨てられてしまったのではないでしょうか。

このような調子なので、彼の会社にはひっきりなしにクレームが来るようになりました。業者はそうしたクレームにおいて何ら対策を施さず見て見ぬふり。おかげで自身が原因でないのにもかかわらず彼はクレーム対処に追われることとなり、業務はしばしば停止。結果として、思わぬ損害を被ることとなったのです。

さらにそこへ覆いかぶさってきたのは、サービスの利用料金。後で分かったのですが、その業者の料金形態は他業者よりもはるかに高かったそうです。結局FAXDM代行サービスを利用したことによって、ひどい目にあってしまったのです。

私の場合もそうだったのですが、FAXDM代行業者というのはかなりピンキリです。他業者の追随を許さない優良企業がある一方、きわめてクオリティの低い劣悪企業もあります。FAXDM代行業者を選ぶ上では必ず他業者との比較検討を行い、しっかり選ぶようにしましょう。

FAXDM業者はこういう点に注目して選ぶようにしましょう

それでは、FAXDM業者を選ぶにあたっては、どのような点に気を付けて選べばよいのでしょうか。

まず1つめは、効果が上がりそうか?という観点です。当たり前ですが、施策を実行する上で効果を上げられなければ意味がありません。しかし、この効果を上げることが出来るか?は業者によってもさまざまです。

FAXDMの場合は、良いリストがあるか良い原稿が作れるかが大きなポイントですよね。リストについてはリスト数やリストの精度を確認すべきです。これは業者によってさまざまです。件数だけ多くても結局精度が悪い、ということもあります。

良い原稿が作れるかどうかは、(正直担当してくれる担当者によるかもしれませんが、)的確なアドバイスをくれる会社もあれば、テンプレートをただ投げられるだけという会社もあります。このあたり、まじめにノウハウを貯めている会社とそうでない会社はかなり差がありますので、ぜひここは気にするべきでしょう。

適当に原稿を作っていると、上述のように、結局クレームが大量にくるということになりかねませんよ。

2つ目は、サービスの信頼性です。FAXDM事業者は2タイプあります。FAXDM送信用のツールを提供している会社と、送信代行業務を請け負う会社です。送信代行業者に依頼をする方が一見楽に思えますが、送信ミスが起きないか、対応時間は問題ないか、万一の際にはすぐに対応してくれるのか、などサービスレベルは確認した方が無難です。

送信代行業者の場合、何かしらのトラブルが発生した際、自社運営ではないため対応に時間がかかってしまい、その分こちらの業務に支障が出てしまうためです。

自社でシステムやツールの運営管理を行っている会社であれば、もしものトラブルの際にも、直前に変更したいなどの場合にもすばやく対応することができます。ツール利用の場合、自分で多少の操作をしなければならないというデメリットがあります。一方、思い立ったタイミングですぐ送信することも、キャンセルもできますし、代行業者とのやりとりを行うことによるタイムラグやコミュニケーション上のストレスを発生させるより楽だ、というメリットもあります。
ツールを提供している会社の方がこの辺りのケアはしっかりされているように感じます

3つめは価格面について。費用対効果を良くするのに、価格を抑えるのは一番カンタンな方法ですよね。基本的には1件あたりの送信料がいくらか、の比較になります。

が、業者によっては、FAXが届かなかった番号に対してもお金がかかったり、キャンセル料がかかったり、作業料がかかる場合もありますので、確認した方がいいと思います。

また、ボリュームディスカウントがあったり、交渉次第で柔軟に対応してくれる会社もあります。問い合わせて担当と話をしてみるのも良いと思いますよ。

どれも同じように見えるFAXDM代行業者ですが、調べてみると実は大きな違いが存在しています。この項目で解説した内容を元に、お得な業者選びを行ってください。

記事一覧

  より効果的に宣伝したい場合にはFAXDM代行業者を利用すると良いでしょう。 FAXDM代行業者を ・・・[続きを読む]
  FAXDMはDMやテレアポとは違った特徴があります。 FAXDMならではの特徴があるために、それ ・・・[続きを読む]
  FAXDM業者を選ぶ比較ポイントはいろいろとあります。 例えば、コストについてはじっくり検討して ・・・[続きを読む]
  宣伝方法の一つにFAXDMがあります。 FAXDMすることにより新規顧客開拓効果などもありますが ・・・[続きを読む]
  FAXDMを送った後に反応・反響が全く来なくて悩んでいるという人はいませんか。 FAXDMは他の ・・・[続きを読む]